出発地は青森

実質、弘前から出発。観劇から学んだこと。

新幹線の場合 弘前〜東京〜

新幹線は無難

 青森から東京の遠征方法として一番無難なのが新幹線だと思います。始発なら午前中には東京に着くのでお昼の公演にはギリギリ間に合う。夜公演を観劇してから青森に帰るのはギリギリ間に合わない時間だけど20時ぐらいまでは遊べるし、その日のうちに青森に到着は出来ると思います。あと、切符の発売は1ヶ月前なので座席が取りやすいです。

通常予約の手順

  • 新幹線の予約は1ヶ月前から
  • JR駅の窓口やネットから
  • 駅ネット(割引切符の申し込み抽選は乗車1ヶ月前の1週間前)
  • キャンセル・予約の変更は500円くらい
  • ツアーの場合(4月〜9月は2月末頃から、10月〜3月は8月末頃からなのかなとりあえず、ツアー会社に相談してみると良い)

切符を買う時のメモ

  • 始発(新青森発6:32)、終電(東京発20:16)
  • 新青森発〜東京間の切符の片道の普通車指定席(はやぶさ):(片道17350円、往復32660円
  • 特ダネ切符は25%引き
  • 弘前駅の駐車場が空いていると借りれるので、緑の窓口が旅行窓口聞く(往復切符購入のみ)
  • 週末切符・3連休切符は使い方次第ではお得(JR使用で移動距離が多い場合)

弘前からの交通手段

パッケージツアーで行くのがお得?

 1人で申し込むプランは少なく割増になる場合があるが、2人で行く場合はお得だと思います。大体35000円くらいで往復切符とホテルに泊まれます。販売の切り替え時は早く予約が出来ないので4月出発や10月出発は販売時期に注意です。

 

豆知識

  • 池袋方面に用事があった場合は大宮駅で降りた方が多少安い、到着時間もあまり変わらない
  • 車両の窓際にはコンセントがある時もある
  • 三連休・お盆・正月の東京駅中のコインロッカーが空いてない(丸の内方面に多めのコインロッカー置き場がある)
  • 東京駅(グランスタ)は土日21時まで開店してる

 

高速バス

高速バスは1番安く東京に行ける手段 

 高速バスは乗車時間が長いですが、値段が安いのでよく利用します。大体東京で公演やイベントがあるので、弘前から直通で東京まで行けるので夜に乗車すると、早朝に着いて昼公演に間に合いも間に合います。交通状況や天気によって、運行状況が変わる場合もあります。(台風や吹雪などがあると高速を降りるので時間が長くなったり、運行不可になったりする)安全性に関しては、事故のニュースを目にしますので100%安心とは言えないといえます。

弘前からの主な行き先として(2017年2月しらべ)

  • 東京(片道4000〜10000円/乗車時間約10時間
  • 仙台(片道5400円/往復8800円/乗車時間約4時間30分
  • 盛岡(片道3000円/往復5400円/乗車時間約2時間30分)

東京に行くには?

 夜(大体22時頃)に大型バスに乗車して、途中サービスエリアで休憩をしながら、

約10時間のドライブして朝方(大体7時頃)に到着します。

何社か運行しており、4列シートや3列シートやコンセント付き、トイレ付き

などのバスの種類や行き先や繁盛期によって値段が変わります。

平日は4000円代で安い値段設定ですが、金〜日曜日は高めになります。

楽天トラベルや高速バス比較サイトで検索、購入できます。

地元のバス会社「弘南バス」なら、1ヶ月前から予約が出来て、電話で予約の上

コンビニ払いやサイトから、営業所で購入も出来ます。

 

弘前から関東方面行きの主な行き先

  • 東京駅(鍛冶橋駐車場)〜パスタ新宿方面
  • 上野駅方面(上野発20時台があり、早く帰りたい場合にはオススメ。昼便運行上野10時発もある)
  • 浜松町バスターミナル〜横浜駅東口方面
  • TDL東京ディズニーランド)方面

 個人的に平日に格安で行きたい場合は弘南バス以外の会社を使いますが、大体は
弘南バスを使用します。理由として、1番乗車時間が短いからです。他の会社はバスの構造は立派(シートが広かったり、スリッパ付いてたり)しますが、盛岡経由だったりすると時間が長く疲れるので経由地が出来るだけ無い方が楽です。早く降りたいので東京駅(鍛冶橋駐車場)で降りるので、バスタ新宿は行ったことないので、機会があったら便利がどうか確かめたいです。

 

仙台に行くには?

 テニミュが仙台公演を毎回してくれるのでありがたいので年に1回は仙台に行くので調べてみました。往復割がお得ですね。

  • 1日 6便運行
  • 弘前発 始発 6:40〜11:03/最終 18:00〜22:20
  • 仙台発 始発 7:30〜11:50/最終 18:50〜23:10
  • 休憩 2回ぐらい
  • 仙台駅前40番(宮城交通高速バス総合案内所)駅から少し離れてる。

※時刻表等の詳しい情報は弘南バスのHPで調べて下さい。

 

盛岡に行くには?

 岩手公演はあまりないのであまり利用したことないのですが、

私の運転でも高速で3時間で着くのでバスはあまり利用したこと

無いですが、冬の高速が怖いので冬場は利用しています。

弘南バスと岩手県北自動車岩手県交通の共同運行で、

乗車券は弘前ならヨーカドーのバス営業所で予約なしで買えます。

  • 1日 6便運行
  • 弘前発 始発 6:55/最終 16:55
  • 岩手発 始発 9:20/最終 18:50
  • 休憩 花輪サービスエリア
  • 盛岡駅西口着

※時刻表等の詳しい情報は弘南バスのHPで調べて下さい。

 

スポンサーサイト

 

 

 

交通手段について考える

青森から遠征すると1番懐にダメージを受けるのが交通費になります。

公演のチケット代より正直高い・・・悔しい。

月一回で遠征するとお金が足りないので、バスに頼ってしまうのですが、

往復バスは辛いので片道だけでも新幹線か飛行機を使いたいものです。

 

東京に行くことが多いのと弘前に住んでいるので、

弘前〜東京でそこを基準に考えます。

  • 高速バス(片道4000〜6500円)
  • 新幹線(片道12460〜17680円)
  • 飛行機(片道13090〜34090円)

主に3パターンが主な交通手段です。

 

高速バス

高速バスのメリットは安いこと。

東京まで10時間のバス旅に

耐えられる体力があればオススメです。

東京からの出発が遅いので、

夜公演の場合はバスで帰る選択肢も出来ます。

上野発の昼便もあるので夜がしんどい時は

昼に遠足気分で乗車することも出来ます。

 

新幹線

3〜4時間で東京に着くので、

7時台ぐらいの新幹線に乗ると昼公演には間に合います。

直前の変更・キャンセルがしやすい。

ツアープランもあるので、2人以上のホテル付きの

プランで行くと交通費と合わせると安くなることも。

 

車内販売や駅弁などが楽しい。

トランヴェールも読める。

 

飛行機

早割だと新幹線より安い。(変更は不可)場合がある。

乗車時間が短いけど、搭乗手続きや羽田からの時間があるので、

新幹線と到着時間はあまり変わらないかも。

マイルが貯まれるので安く航空券が買える可能性もある。

早割なら東京に行くより、名古屋・大阪の方が

安くなる場合もあるので視野にいれておくと良い。

 

JALは飲み物サービスがある。

FDA(名古屋便)は飲み物とお菓子が付いたりした。

 

まとめ

予算と体力にあった交通手段を考えるのが1番大事だと思います。

着いてからも疲れていては楽しめないので、体力が1番大事!!

 

 

 

 

 

出発

青森で舞台を観たいとおもっても、

青森公演などほとんどない・・・。

しかたがないので、遠征することなってしまうが

正直、めんどうくさいけど

観たいから行ってしまう。

 

こんな生活を2年過ごして、

知ったことが、誰かの遠征するときの参考になれば、

遠征費の本望だとおもい、少しずつまとめていきたいです。

 

もっと、交通が便利になって青森公演・・・

仙台でいいので近場で観れたら嬉しい。