読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出発地は青森

実質、弘前から出発。観劇から学んだこと。

交通手段について考える

青森から遠征すると1番懐にダメージを受けるのが交通費になります。

公演のチケット代より正直高い・・・悔しい。

月一回で遠征するとお金が足りないので、バスに頼ってしまうのですが、

往復バスは辛いので片道だけでも新幹線か飛行機を使いたいものです。

 

東京に行くことが多いのと弘前に住んでいるので、

弘前〜東京でそこを基準に考えます。

  • 高速バス(片道4000〜6500円)
  • 新幹線(片道12460〜17680円)
  • 飛行機(片道13090〜34090円)

主に3パターンが主な交通手段です。

 

高速バス

高速バスのメリットは安いこと。

東京まで10時間のバス旅に

耐えられる体力があればオススメです。

東京からの出発が遅いので、

夜公演の場合はバスで帰る選択肢も出来ます。

上野発の昼便もあるので夜がしんどい時は

昼に遠足気分で乗車することも出来ます。

 

新幹線

3〜4時間で東京に着くので、

7時台ぐらいの新幹線に乗ると昼公演には間に合います。

直前の変更・キャンセルがしやすい。

ツアープランもあるので、2人以上のホテル付きの

プランで行くと交通費と合わせると安くなることも。

 

車内販売や駅弁などが楽しい。

トランヴェールも読める。

 

飛行機

早割だと新幹線より安い。(変更は不可)場合がある。

乗車時間が短いけど、搭乗手続きや羽田からの時間があるので、

新幹線と到着時間はあまり変わらないかも。

マイルが貯まれるので安く航空券が買える可能性もある。

早割なら東京に行くより、名古屋・大阪の方が

安くなる場合もあるので視野にいれておくと良い。

 

JALは飲み物サービスがある。

FDA(名古屋便)は飲み物とお菓子が付いたりした。

 

まとめ

予算と体力にあった交通手段を考えるのが1番大事だと思います。

着いてからも疲れていては楽しめないので、体力が1番大事!!