出発地は青森

実質、弘前から出発。観劇から学んだこと。

新幹線の場合 弘前〜東京〜

新幹線は無難

 青森から東京の遠征方法として一番無難なのが新幹線だと思います。始発なら午前中には東京に着くのでお昼の公演にはギリギリ間に合う。夜公演を観劇してから青森に帰るのはギリギリ間に合わない時間だけど20時ぐらいまでは遊べるし、その日のうちに青森に到着は出来ると思います。あと、切符の発売は1ヶ月前なので座席が取りやすいです。

通常予約の手順

  • 新幹線の予約は1ヶ月前から
  • JR駅の窓口やネットから
  • 駅ネット(割引切符の申し込み抽選は乗車1ヶ月前の1週間前)
  • キャンセル・予約の変更は500円くらい
  • ツアーの場合(4月〜9月は2月末頃から、10月〜3月は8月末頃からなのかなとりあえず、ツアー会社に相談してみると良い)

切符を買う時のメモ

  • 始発(新青森発6:32)、終電(東京発20:16)
  • 新青森発〜東京間の切符の片道の普通車指定席(はやぶさ):(片道17350円、往復32660円
  • 特ダネ切符は25%引き
  • 弘前駅の駐車場が空いていると借りれるので、緑の窓口が旅行窓口聞く(往復切符購入のみ)
  • 週末切符・3連休切符は使い方次第ではお得(JR使用で移動距離が多い場合)

弘前からの交通手段

パッケージツアーで行くのがお得?

 1人で申し込むプランは少なく割増になる場合があるが、2人で行く場合はお得だと思います。大体35000円くらいで往復切符とホテルに泊まれます。販売の切り替え時は早く予約が出来ないので4月出発や10月出発は販売時期に注意です。

 

豆知識

  • 池袋方面に用事があった場合は大宮駅で降りた方が多少安い、到着時間もあまり変わらない
  • 車両の窓際にはコンセントがある時もある
  • 三連休・お盆・正月の東京駅中のコインロッカーが空いてない(丸の内方面に多めのコインロッカー置き場がある)
  • 東京駅(グランスタ)は土日21時まで開店してる